梅田ビューティークリニック

梅田ビューティークリニックの医療脱毛は日焼け肌や敏感肌でも可能!

「日焼け肌や敏感肌なんだけど、果たして今のままで脱毛ってできるのかな?
一部のクリニックはできないっぽいけど、梅田ビューティークリニックの場合はどうなのか教えてください。」

こんな疑問にお答えします。

脱毛をする際に、意外とハードルとなるのが「お肌の状態」です。

脱毛はレーザー照射を行なって施術するため、一時的に肌への負担がかかります。
脱毛時の肌トラブルを未然に防ぐためにも、あなた自身の肌の状態を見てもらい、施術可能か判断してもらう事が大切です。

日焼けした状態での脱毛はどうなる?

日焼けした状態での脱毛は基本的にオススメしません。
仮に行おうとするなら、以下の3つのリスクが想定されます。

①脱毛の効果が減る
②脱毛時の痛みが強くなる
③肌トラブルに繋がる

①脱毛の効果が減る

脱毛はメラニン色素(黒い色素)へレーザーを照射し、施術します。

日焼けをしていなければ、レーザーもメラニン色素へ集中し、直接ダメージを与える事ができます。

しかし、日焼けした肌では黒くなった肌へもレーザーが反応してしまいます。つまり、レーザーの照射が黒い肌へも分散して脱毛効果が減ってしまうのです。

②脱毛時の痛みが強くなる

日焼けした肌へはレーザー照射も反応しやすく、本来はそうでもない痛みが強まる恐れがあります。

ただでさえ、紫外線のダメージを受けている状態の肌です。そうした部分からも痛みが強まると考えられます。

③肌トラブルに繋がる

日焼けは一言でいうと「肌が軽いやけど」をしている状態です。
乾燥しやすく、脱毛時のダメージによっては色素沈着やシミなどができてしまう恐れもあります。

「敏感肌」も例外ではない

先ほどの日焼け肌の脱毛リスクは肌が弱い「敏感肌」の方にも言えます。
敏感肌の方はもともと肌が弱いので、脱毛によるリスクは比較的高いと言えます。

日焼け肌や敏感肌でも脱毛できるクリニックはごく一部

日焼け肌や敏感肌の方は、脱毛時のリスクから多くのサロンやクリニックでも「事前カウンセリングで断られた」という声が多くあります。

せっかく勇気を出して相談しに行って、断られたら悲しいですよね。
とはいえ、そんな肌質の方で「脱毛してみたい…。」という方もいるはずです。

梅田ビューティークリニックは日焼け肌や敏感肌でも脱毛可

もしあなたが「日焼け肌や敏感肌で脱毛ができるか不安…。」と思うのであれば、大阪にある梅田ビューティークリニックの医療脱毛がオススメ。

梅田ビューティークリニックで導入されている脱毛機器は、日本人の肌質に合うように開発されたものです。

やけどや痛みなどの肌トラブルのリスクが他クリニックで使われている脱毛機器に比べてかなり低いです。
これにより、肌の状態を問わず効果的な脱毛を行う事ができるのです。

梅田ビューティークリニックは肌に優しい脱毛が可能

脱毛の際には肌トラブルのリスクを気にされる方も多くいます。

実際、そういったリスクから多くのサロンやクリニックでは、施術をお断りされるケースがあることも。

ですが、梅田ビューティークリニックは肌質を気にされる方も多く通うクリニックとして知られています。

「自分の肌質で脱毛できるのかな?」と悩んでいる方は一度梅田ビューティークリニックの無料カウンセリングで相談してみてください。